この記事は約 4 分で読めます ( 約 2276 文字 )

ビーグレンの化粧水は2種類あります。「Qusomeローション」「クレイローション」値段で比較すると、クレイローションの方が1,404円安く購入出来ます。

 

ビーグレンローション比較どっちがいいの?

 

クレイローションの方が安いけど、安いと効果ないのかな?各お試しトライアルセットには、それぞれどっちが入ってるの?という質問を見かけたので、2つの化粧水を比較しながら、さくっと簡単に答えてみようと思います(^-^;)

 

こんな人に向けて書いてみました。
「ビーグレンの化粧水(ローション)2種類あるけど、どっちを使った方が良い?値段安い方がいい?それとも高い方が効果ある?」という感じで迷ってる人
 

「Qusomeローション」対「クレイローション」徹底比較

 

どちらも化粧水として洗顔したあとに付けるローションなのですが、どうして2種類あるんでしょう?並べて比較してみると良く分かるので表にしてみました。

 

  Qusomeローション

クレイローション
(医薬部外品)

 

どんな悩みに対応? しわ、シミ、毛穴、乾燥、ハリを改善したい人 ニキビ、肌荒れ、乾燥、敏感肌、脂性を改善したい人
注目の主要成分は? ホメオシード、アッケシソウエキス、VCエチル、EDP3 グリチルリン酸ジカリウム、ヒアルロン酸、カツミレエキス、オウゴンエキス、納豆エキス、モンモリロナイト
一番の特徴は? 17時間「とどまり続ける」うるおいで、 健やかな美しい肌をつくり上げる高機能化粧水 ニキビトラブルのある肌、敏感肌の人向け、刺激に弱い肌をやさしくうるおす薬用化粧水※医薬部外品
使用感 まろやかな感触で仕上がりは吸い付くような柔らかな肌に トロミ感を保ちつつ肌にすっとなじむ感じ
値段の比較 5,400円 (税込) 3,996円 (税込)
どのトライアルセットに入ってる? 毛穴ケアニキビ跡ケアホワイトケアエイジングケアたるみ・ほうれい線ケア乾燥・保湿ケア目元ケア ニキビケアのみ
※今肌荒れを感じてる人・化粧品に刺激を感じてしまう人

 

※肌荒れが心配な人は、本製品を使う前に値段の安いトライアルセットで実際試してみるのが一番です。

Qusomeローションがおすすめの人(攻めるタイプの保湿化粧水)


ビーグレンのスキンケアは攻めるタイプの美容液が多いです。守るだけじゃなくてシミ、しわ、毛穴の悩みを\もっと早く改善したい/という人に人気です。

Qusomeローションの場合は、ビーグレン独自の技術Qusomeカプセルをもっと進化させたCharged QuSome®(チャージドキューソーム)という技術を使っています。

今までの化粧水と比べて、角層を中心に成分を長時間とどめる特性があるのが乾燥肌やシワで悩んでる人にはうれしいところ

 

特殊な技術で美容成分をカプセル化!長時間保湿が特徴

美容成分をビーグレン最新技術をつかってどんどん浸透させるタイプ。角質を整える複数のペプチドが理想の水分量を長時間キープしながら、弾力のある肌を作る事を目標に作られたローションでした。

 

※上の画像は公式サイトより引用(画像クリックすると飛んじゃいます。)

お試しトライアルセットから使ってみたいな・・・と思った人は、Qusomeローションがセットになったものを選んで使ってみてくださいね(重複しなければ2個3個と買ってもOK)

 

長期愛用者しているわたしの正直な感想

わたしの場合、シミとかしわの悩みがあったので、Qusomeローションの方を実際に長期間愛用しています。インナードライ気味の人にもおすすめー♪

Qusomeローション正直な感想

ヒリヒリしない?
肌が荒れてる時でなければ刺激は感じませんでした。うっかり日焼けしたあとはちょっとしみた事もあったかな?
保湿力あるって聞いたけどベタベタしない?
付けた時だけしっとりする感じがあっても、時間と共にさっぱりと落ち着いて来ます。肌の上からじわーーっと、しみこんできた感は高いです。17時間保湿は正直、大げさな気もするけれど、肌を押し返すようなぷるぷる感は感じられました。
変なにおいとかしない?
個人的に香料がキツイ化粧水苦手なので、ビーグレンの製品はどれも無香料(成分の香りは微量にあるけど気にならない)なのが気に入ってるので、Qusomeローションも匂いに関しては満足!※成分臭もダメって人は合わないかもしれませんね
 

クレイローションがおすすめの人(やさしく癒す薬用化粧水)

クレイローションを選んだ方が良い人は・・・

 

ズバリ!「ニキビや肌荒れで何を付けても刺激を感じる人」(敏感な肌な人とか、Qusomeローションでは刺激を感じるという人)

 

クレイローションは肌荒れを防ぐ「グリチルリン酸ジカリウム」という成分と、うるおいのひと膜を作ってくれる「天然クレイ」が入ってます。
トラブルがある肌を今、抱えてる人はクレイローションを選んだ方が無難。
 

クレイローションの主成分はトラブルのない肌へ導くのがポイント

紫外線が当たって、日焼けしちゃったーという人は、クレイローションでお肌をととのえるほうが安心して使えそう。

 

今、現在!まさに肌荒れ状態ですー(T∇T)という人は・・・クレイローションで肌が落ち着いてから、Qusomeローションに移行するのがおすすめ
クレイローションをお試しトライアルセットで使ってみたいなーって人は、ニキビケアトライアルセット を試しに使ってみましょー
敏感肌じゃない、毛穴とかしわとかシミとか・・・攻めのアンチエイジングに突き進むぞーというわたしみたいな人は、Qusomeローションが入ってるセット(ニキビケアセット以外のものは全部入ってる)から使ってみるのもアリです(〃▽〃)